Job offer

未経験でも貿易事務の仕事に就きたいなら|資格を取得しよう

経験がない場合のコツ

専門的だからこそ

女の人

事務職には色々な業界と種類があります。
一般事務や営業事務がもっとも多く誰にでも出来ると言われている業務です。
そんな事務の中でも専門性の高い事務といえば貿易事務です。
今回はこれから貿易事務の仕事に就きたい人のために未経験でチャレンジするときのノウハウを伝授していきたいと思います。
まず未経験の場合、資格を取得しておくことで面接時に評価されやすくなります。
経験者に勝つ手段はこれしかありません。
実務経験よりも高く評価をもらうには最低でも貿易実務検定のC級は取得しておきましょう。
次に選ぶ際の基準ですが未経験の場合、どうやって探したらよいかそもそもわからない人が多いです。
貿易事務の仕事はインボイスやパッキングリスト、通関に関する書類や法律関係書類など紙を扱う機会が多くあります。
自分が携わりたいのは航空なのか船なのか、はたまた乙仲業務として仲介ポジションに居たいのか、経験と将来をじっくり考えてから進む道を選びましょう。
一般的には貿易事務を経験するには商社が1番ですが大手でなくとも専門商社の中小企業など規模によって業務も異なる為、自分のスキルと将来の為に面接ではよく質問してみることです。
未経験で商社にチャレンジするのは勇気がいる場合は物流業界で国際貨物を扱う部署を狙うのもありです。
大人数でチームワーク制の会社が多い為、周りと協力しながら経験が詰めるのは未経験の人にメリットがありますし、責任を一人で背負わなくとも良くなるのです。

即戦力になるケースも

男女

英語力を活かして仕事をしたい方にお勧めなのが、未経験者でも応募可能な貿易事務の求人です。
たいていの職場では経験者が優遇されますが、転職エージェントや派遣会社を通じて探せば、未経験でも働ける職場を見つけることができます。
貿易事務では日常会話でほとんど使わない単語を使用するため、一般的な英語力があっても慣れるまでは大変かもしれません。
そのため就職や転職の前に研修を受け、貿易事務検定などの資格を取っておけば、未経験でも採用される可能性が高まります。
貿易事務は一度スキルを身につければ、年齢に関係なく働ける仕事です。
結婚や出産で退職しても、比較的簡単に復帰できるため、女性に人気の高い職業のひとつです。
とりあえず未経験者OKの職場で実績を重ね、スキルを獲得することが目標になるでしょう。
基本的に事務なので力仕事などはありませんが、英語の電話に応対しなければならないことがあります。
といっても定型的な会話ができて専門用語の知識があれば、それほど困ることはありません。
何人もスタッフがいる大手企業の場合、未経験者は充実した研修を受けられることが多く、最初はアシスタント的な仕事が中心になります。
小さな貿易会社の場合は、未経験者でもいきなり実務を任されるケースがあります。
初めは戸惑うかもしれませんが、実地訓練で早く即戦力になれると思えば好都合とも言えます。
キャリアを積んだ後は、どちらの場合でも大きな違いはありません。

資格と語学力が必要

女の人

貿易関連の仕事を行う企業が多くなっています。
海外から輸入することで日本にない商品を販売することが大きな目的になっています。
貿易を行うためには、貿易を行っている会社との取引が必要になります。
そこで必要なのが貿易事務です。
貿易関連の書類の作成などが主な仕事になります。
貿易に関する書類は数が多く複雑になっています。
そして海外との書類のやり取りになるため、日本語のみのスキルでは不足します。
外国語のスキルが必要になります。
貿易事務を行うにあたっての必要な国家資格などはありません。
しかし通関士など貿易に関連する資格を有していると重宝されるケースが多くなっています。
しかしあくまでも実務経験を有していることがベースとなるため、未経験者での貿易事務への就職は難しくなっています。
未経験で貿易事務を目指すのであれば、通関士などの国家資格を事前に取得するための勉強を行うのが望ましくなっています。
貿易の実務は行っていなくても、貿易に関する基礎知識は資格取得で身につけることができるようになります。
そのため、通関士資格を目指してスクールなどに通っておくことがベストです。
さらに未経験でも武器になる英語をはじめとする語学力を付けることが必要です。
最低限外国語を話すことができるようにすることが大事なポイントです。
事務といっても、書類のみではなく、直接現地企業との会話もできるようになれば、仕事の範囲が増加します。
未経験でも準備するスキルによっては、採用される確率が高くなります。

都市部で探す

女性

未経験の方でも、貿易事務の仕事には採用されます。海に面した都市部でその仕事を探すことがポイントになります。この仕事をするときは、パソコンのスキルが重視されます。それを持っていることをアピールしましょう。また、英語の能力も必要です。

もっと読む

給与面を気にせずに探す

求人

未経験でも出来る貿易事務の求人は、派遣会社に登録することで探せます。語学力に堪能な人材を求めている企業は多いので、実務経験がなくても留学経験や各種語学の認定資格を持っていれば採用されることも多くなっています。

もっと読む

国際化の最前線で働く

電話

貿易事務は、輸出入に関わる書類の作成や進行管理、官公署への届出等を行う事務職です。求人に際しては経験者が優遇される傾向にありますが、英語力や貿易実務に関する専門知識を身につけておけば未経験者にもチャンスがあります。

もっと読む