Job offer

未経験でも貿易事務の仕事に就きたいなら|資格を取得しよう

国際化の最前線で働く

カギは語学と専門知識

電話

グローバル化が進展するにつれ、ますます重要度を増してきているのが貿易です。
国境を越えたモノの行き来がスムーズに行われることは、世界レベルでの経済活動に大きな影響を及ぼします。
こうした世の流れを受けて、注目を集めるようになってきたのが貿易事務という職種です。
貿易事務とは、輸出入に関わる事務仕事の総称です。
貿易相手との折衝から書類の作成、荷物の管理、官公署への対応など内容は多岐にわたります。
経済を通じた国際交流の最前線に立つ仕事として、就職市場でも人気が上昇しています。
貿易事務の仕事を目指す際に気をつけなければならないのは、経験者が比較的優遇されやすい職種だということです。
貿易事務は一般的な事務処理能力だけでなく、各国の商慣習や法制度等に関する専門知識が必要です。
そのため、新卒者を除いてはどうしてもすでに知識のある者が歓迎されがちです。
ただ、そうかといって未経験者にチャンスがないというわけではありません。
たとえ未経験であっても、即戦力をアピールできるよう知識や技能があれば、仕事に就くことも十分可能です。
未経験者が貿易事務を目指す際に持っておきたい技能は2つあります。
1つは、英語力です。
貿易の世界では英語が事実上の公用語であり、契約書や納品書等はほとんど英語で作成されます。
もう1つは、貿易実務に関する検定資格の取得です。
これは民間団体が主催する資格制度で、貿易に関する一般知識のほか法務・税務・為替・実用英語等に係る理解度を認証するものです。
実務未経験者でも受験可能です。

時給と経験を買う

面接

英語を使う仕事はいまや当たり前の世の中です。
英語以外にも中国語やスペイン語など3か国話せる人も珍しくないほどです。
オリンピックに向けて日本はますます国際社会化していきます。
語学や経験を活かすのに未経験でもチャレンジ出来る仕事は派遣であれば見つかりやすいのをご存知でしょうか。
特に貿易事務は未経験でも応募が可能な案件があります。
例えばアルバイトやパートで事務経験や経理経験がある人で貿易事務をやってみたい人はまずは派遣会社に数社登録してカウンセリングを受けましょう。
それから業務内容を見て、書類作成や電話対応など経験を活かしながらも貿易に携われる業務をピックアップします。
派遣で未経験の場合、貿易事務の時給は1500円前後です。
ただし都心の場合なので、地方はもう少し下がります。
登録の際のポイントは貿易に強い会社を選ぶ事です。
親会社が商社の場合、ほとんど関連企業への派遣になります。
その為、未経験でもグループ会社内で多数ある仕事から選択出来るため幅が広がります。
大手の方が、グループワークですのでひとりでかかえこむ事がありません。
また貿易事務は社内専用システムを使用する事が多い為、未経験でもデータ入力が早い人やコミュニケーション力がある人に向いています。
インボイスやパッキングリストを読めるくらいのスキルは最低限就業前に身につけておくべきですが、派遣であれば研修を受ける事が出来るため、事前準備が可能なのです。

自身の能力を高めておく

JOBS

日本は輸入・輸出ともに多く、世界中の国々と取引をしているため各商社やメーカーで仕事をする貿易事務はこれからも有望な職業と言えます。
しかし、貿易事務の求人数は豊富なものの求められているのは、経験を積んだ場合であることが多いのが実情です。
とは言え、正社員でも未経験者でも応募可のところもあり、派遣会社が紹介している貿易事務の求人では未経験者でも歓迎しているところもあります。
ですが、実際に求人に応募する前には、未経験の方は自身のスキルアップをしておいたほうがいいでしょう。
具体的に何をすればいいのかというと、自身が貿易事務の仕事をスムーズにこなせるように、それに企業の面接の際に有利に働くように英語の習得をしておくといいでしょう。
貿易実務で作成する書類は英語の場合が多く、外国の企業とメールやwebチャットでやり取りをするので、コミュニケーションに用いられる語学力は必須の能力と言えます。
英語検定試験は自身の英語の能力を向上し、目に見える形で示せるので、試験で高得点を上げておくと就職の際に大いに役立つことでしょう。
また、貿易に関する資格で通関士と貿易実務検定があり、これらの資格を取得しておくのもいい方法です。
通関士は国家資格で難易度が高いので、未経験者の方はまず検定資格の貿易実務検定を目指すのが難のない方法でしょう。
貿易事務の仕事は専門性が高く、貿易に関する基礎的な知識や用語等も一般の方には知られていないので、知識を身につけておくと仕事でも役立つはずです。

都市部で探す

女性

未経験の方でも、貿易事務の仕事には採用されます。海に面した都市部でその仕事を探すことがポイントになります。この仕事をするときは、パソコンのスキルが重視されます。それを持っていることをアピールしましょう。また、英語の能力も必要です。

もっと読む

給与面を気にせずに探す

求人

未経験でも出来る貿易事務の求人は、派遣会社に登録することで探せます。語学力に堪能な人材を求めている企業は多いので、実務経験がなくても留学経験や各種語学の認定資格を持っていれば採用されることも多くなっています。

もっと読む

国際化の最前線で働く

電話

貿易事務は、輸出入に関わる書類の作成や進行管理、官公署への届出等を行う事務職です。求人に際しては経験者が優遇される傾向にありますが、英語力や貿易実務に関する専門知識を身につけておけば未経験者にもチャンスがあります。

もっと読む