Job offer

未経験でも貿易事務の仕事に就きたいなら|資格を取得しよう

都市部で探す

事務的なスキルが必要

女性

未経験の方でも、貿易事務の仕事に採用されることがあります。
貿易事務の仕事は地方では探しにくいので、できるだけ都市部で探すようにしましょう。
都市部だったら、未経験の方でも採用されやすいです。
特に業績の好調な会社だったら、人手不足になっていることがあるので、未経験の方を積極的に採用します。
都市部と言っても、海に面していないところは避けましょう。
横浜のように大きな港のあるところだったら、貿易事務の求人は常時募集されていることが多いです。
未経験と言っても、いくつかのスキルは求められます。
特に貿易事務に必要なのは、事務的なスキルです。
最近は、パソコンを使って仕事が行われてます。
文字を入力するだけではなく、表を作ったり、計算をする能力が必要になることが多いです。
たとえ未経験であっても、これらの能力が優れていれば、採用につながることが多くなります。
また、面接の時に、パソコンを自由に使えるスキルを持っていることをアピールしましょう。
もう一つ大切になるのは、英語の力です。
貿易の時に使われる言葉は、英語が多いです。
たとえアジアの会社と取引する時にも英語が使われます。
英語の能力が高ければ、未経験の方でも貿易事務の仕事に採用されやすくなります。
英語を話す力も大切ですが、英文を書く能力も求められます。
英文を書くのは慣れていなければ、楽ではありません。
それでも意味が通じる英文を書くことができたら、貿易の仕事をする時に、それを生かすことができるでしょう。

語学力は優遇対象

女性

貿易事務の仕事を簡単に表現すると、輸出入に関わる事務全般といえます。
専門性という点で言えば、多少高めの仕事であるといえるでしょう。
実際に、貿易実務検定や通関士と言った資格が存在し、有資格者はある程度優遇されます。
どの仕事にも言えることではありますが、やはり経験がある方が有利に働くのは事実でしょう。
ですが、誰でも最初から貿易事務が出来るわけではないので、貿易事務が未経験でも就けない仕事ということにはなりません。
よって、貿易事務そのものが未経験であっても、十分チャレンジすることは可能です。
輸出入に係る仕事ですので、海外企業との折衝ややり取りに関わることになります。
そうなると英語が中心となります。
取り扱う書類も英語のものが大多数を占めることになるので、語学力は大いに求められます。
特に英語スキルは必須条件と言えるでしょう。
TOEICやビジネス英語検定など、英語スキルを客観的に示す資格保有は有利に働きます。
国内ではメーカーや商社とも関わりを持つことになるので、基本的なビジネスマナーやコミュニケーション能力なども大いに求められます。
未経験可というのは、あくまでも貿易事務に関してであり、語学力やビジネススキルは必須と考えたほうが良いでしょう。
また、資格で仕事をするわけではありませんが、前述した、貿易実務検定や通関士と言った資格があれば優遇されるので、未経験であれば、資格取得も視野に入れて勉強することをお勧めします。

貿易に関する事務について

男の人と女の人

現代社会では多くの企業が海外からの資材や商品を仕入れたり、逆に海外へ送り出したりなど、貿易業務が日々さかんに取り扱われています。
そんな貿易に携わる業務として、貿易事務という職種があるのをご存知でしょうか。
ここでは、貿易事務の仕事内容や、未経験から貿易事務を目指す方法について簡単にご説明します。
まず貿易事務の仕事内容についてです。
業務は、輸入に関するものと輸出に関するものの二つに分けることができます。
輸入に関する業務としては、輸入の通関手配や通関に関する書類の作成、関税・消費税の納付処理、納入された物品の保管管理などがあります。
一方輸出に関しては、輸出の通関手配・関連書類の作成、運送便に関する手配や手続きなどがあります。
輸出・輸入どちらについても、他国の企業や人とのやりとりが基本となりますので、英語スキルは必須と考えておきましょう。
また、この他、見積書・請求書の作成や社内の文書管理など一般事務業務も行わなければなりません。
迅速さ、正確さが求められる職種ですので、やはり実務経験者が重宝されますが、未経験から貿易事務を目指す場合、さまざまな資格を取得しておくと採用に有利となるでしょう。
たとえば貿易実務に関する民間資格がありますので、このような資格を取得しておくと未経験の人でも貿易事務に関する知識を学ぶことができるため大変役立ちます。
また、英語に関する資格も取得しておくと、語学能力をアピールできる材料となります。
この他、外国為替など海外の経済状況について学んでおくのも良いでしょう。
多くの専門知識が必要とされるため、未経験から貿易事務の仕事に就くまではとても大変かもしれません。
しかし海外の人たちと直接やりとりができるなど、他の仕事にはない経験もでき、とてもやりがいのある仕事です。
興味のある方はぜひ調べてみてください。

都市部で探す

女性

未経験の方でも、貿易事務の仕事には採用されます。海に面した都市部でその仕事を探すことがポイントになります。この仕事をするときは、パソコンのスキルが重視されます。それを持っていることをアピールしましょう。また、英語の能力も必要です。

もっと読む

給与面を気にせずに探す

求人

未経験でも出来る貿易事務の求人は、派遣会社に登録することで探せます。語学力に堪能な人材を求めている企業は多いので、実務経験がなくても留学経験や各種語学の認定資格を持っていれば採用されることも多くなっています。

もっと読む

国際化の最前線で働く

電話

貿易事務は、輸出入に関わる書類の作成や進行管理、官公署への届出等を行う事務職です。求人に際しては経験者が優遇される傾向にありますが、英語力や貿易実務に関する専門知識を身につけておけば未経験者にもチャンスがあります。

もっと読む